らくぺたの「素材表示タグ」を入れても画像が表示されない!原因と対策

らくぺたタグ

先月から、「らくぺたの素材表示タグを入れても画像が出てこないんです。」といった質問を何人かからいただきました。

ワードプレスなど、できすぎくん以外のシステムでショップを作る場合、商品ページに画像を表示させるのには「らくぺたの素材タグ」がとても便利です。なのに、画像が表示されない。

理由は簡単で、「その商品に、画像素材がないから」です。

今回は、画像素材がない場合、どうやって商品画像をワードプレスのHTMLに記述したらいいのかについてご説明しますね。

(ショップできすぎくんの場合は、HTML編集モードで記述することになります。)

スポンサーリンク

らくぺたの素材表示タグとは?

らくぺたタグとは、ショップ(WEBページ)の表示したい箇所のHTMLにたった1行記述するだけで、その商品の価格・販売状況・配送目安・画像素材を表示することができるタグのことです。

使い方や導入手順は、もしもの管理画面の らくぺたのページ に詳しく載っています。

この中の「らくぺた素材表示タグ」は、商品の画像素材を一気に表示させてくれるものです。画像が何枚もある場合(インテリアだと20枚以上あります!)、それらをすべてHTMLに記述していく必要がないので、作業効率がかなりアップします。

商品に画像素材があるかどうかはどこで分かるの?

商品には、説明用に何枚かの画像が用意されているのですが、素材があるかないかは商品管理ページで確認することができます。

商品の素材の表示場所

① :この欄に「素材ダウンロード」ボタンがあれば、画像素材があるということです。こちらから画像素材をダウンロードすることができます。

らくぺたタグで表示されるのは、ここでダウンロードしたものと同じ画像となります。

② :ここに表示されているのは、画像素材ではありません。らくぺたタグを使っても、こちらの画像は表示されません。

また、画像素材は、商品管理ページの下の方で確認することができます。

商品の画像素材一覧

この商品の場合は、22枚の素材があるということになります。

画像素材がない場合、どうやって商品画像を表示させたらいいか

画像素材がない場合は、上記の②に表示されている画像を使うことになります。(最大6枚)

ちなみに、これからがシーズンのコスプレ商品では、ほとんどの商品に画像素材がありません!

この場合は以下の方法で画像を表示させていくことになります。

1. 商品画像をすべて保存し、サーバーにアップロードする(推奨)

まず1枚目の画像の上で右クリックし、「名前をつけて画像を保存」で任意の場所に画像を保存します。

商品画像の保存方法

同じように、6枚とも保存します。

それらをFTPソフトを使い、サーバーの任意の場所にアップロードします。

商品ページのHTMLにイメージタグを入力します。

【例】 <img src=”画像のURL” alt=”カラフルサンタ(レッド)” />

これを6枚分記述すればOKです。

この方法だと、自分のサーバーに画像ファイルを置くことができ、画像のSEOに有利です。手間はかかりますが、将来のことを考えるとおすすめです。

2. 画像のURLをコピーして使う

画像をいちいち保存しなくて済む方法です。

1枚目の画像の上で右クリックし、「画像アドレスをコピー」で画像のURLをコピーします。

画像のURLをコピーする

商品ページのHTMLにイメージタグを入力します。

【例】 <img src=”http://image.moshimo.com/item_image/0030700005980/1/x.jpg” alt=”カラフルサンタ(レッド)” />

これを6枚分記述すればOKです。

最後に

らくぺたには、「注文リンク表示タグ」という、新しい機能が増えました。

たった1行を記述するだけで、商品の価格や在庫、サイズやカラーが選択でき、さらに注文用のカートボタンも表示されるなど、とても便利な機能です。

ワードプレスなど、他のシステムを使ってショップを作る場合には、ぜひ活用してくださいね。

スポンサーリンク