【成功者インタビュー】初心者から9ヶ月で100万達成!驚く作業量と時間の使い方

成功者インタビュー

今回は、ドロップシッピングを始めて約9ヶ月後に、早くも月商100万円を達成されたAさんの成功体験インタビューです。

Aさんは、以前「スタートから2ヶ月でSEO初売り上げ!! 成功する人の姿勢とは」でご紹介した方です。

Aさんが始めてCOMゼミのセミナー参加されたのは、2017年4月。それから約2ヶ月後の6月初めにSEOで初売り上げ。
そして9か月後の12月に月商100万円と、目を見張る快進撃です。

Aさんは、やると決めたらとことんやる性格だそう。商品に関するお役立ち情報のページをブログで作成し、スタートしてから2ヶ月で105記事を書きあげるなど、そのスピードも圧倒的です。

どんな風に作業を進めてきたのか、お話を伺いました。

スポンサーリンク

Aさんのインタビュー

(松塚)
Aさん、月商100万達成おめでとうございます。

(Aさん)
ありがとうございます!今月はさらに売り上げが伸びてます。

(松塚)
それはスゴイですね!
そもそも、もしもドロップシッピングを始めたきっかけは何だったのですか?

(Aさん)
きっかけですが、実はもともとバイマでの販売など、ネットでのビジネスで独立して収入を得ていた時期があったんです。

現在は会社員として働いていますが、サラリーマンとしての仕事以外に、また何か自分でできないかといろいろ探していたところ、ドロップシッピングを見つけ、すぐに登録しました。

(松塚)
そうだったんですね。アフィリエイトでブログを作ったりしたことはあったんですか?

(Aさん)
いえ、アフィリエイトはやったことはなく、ブログを書いたりするのもほぼ初めてです。

(松塚)
そうなんですか!それでこの記事数はスゴイですね。
Aさんの1日の作業ルーティーンを教えていただけますか?

(Aさん)

まずはブログで商品に関する記事を増やし、集客に力を入れました。
朝は5時くらいに起きて、そこから2時間くらいで1記事。
夜は9時から11時の2時間くらいで1記事。

土日も、朝は同じように5時か6時に起きて午前中に3〜4時間ぐらい、夕方にカフェなどで2〜3時間ぐらい。 丸一日は気持ちが続かないので、気分転換しながらやってる感じです。

そのくらいのペースで続けてきました。

(松塚)
それを最初からずっと続けてこられたわけですね!
すごい努力ですね!

(Aさん)
いえ、努力と思ってやると気持ち的にしんどくなるときがあるので、「仕事」と思ってするようにしています。
「仕事」だからしなくちゃいけない。
やり終えても、「仕事が片付いた」というような感覚なので、ずっと続けてこれたんだと思います。

(松塚)
なるほど。
仕事なんだから当たり前。という感じですね。その発想は私にはなかったです。

ほかに、モチベーションを保つ工夫はありますか?

(Aさん)
モチベーションが上がらないときは、ウェブに関する本や、文章の書き方、マーケティングの本などを読んでモチベーション上げるようにしてます。

(松塚)
本を読むのは、またちがった視点に気づくこともできるのでいいですよね。

ちょっと気になったのが、ブログ1記事を1時間や2時間で仕上げるのはかなり難しいと思うんですが、そのあたりはどんな工夫をされていますか?

(Aさん)
とにかく情報収集は事前にしっかりとやっておきます。調べながら書くと、時間がかかってしまいますので。

他の人のブログを読んだり、古本や参考本を買う、また自分で商品を買ったこともあります。

しっかりと情報を集めたうえで、それをまとめるのに1~2時間かけている、といった感じです。

もちろん内容によっては、まとめるのにも時間がかかるものもあります。
なので、割と簡単にまとめられるコンテンツは朝に、時間がかかりそうなコンテンツは夜や土日に作る、というように分けています。

(松塚)
とても効率的に時間を使っているんですね。
それでも、モチベーションを保つのはなかなか大変だと思うのですが。

(Aさん)
そうですね。
途中からは、「アクセスを上げる」「月商30万達成する」などのように、短期的な目標も決めながらやっていました。
それらを達成すると、また次に進む原動力になります。

(松塚)
なるほど。短期の目標を決めるのは、とてもいいことですね。
アクセスが上がってきたのは、どのくらいの時期でしたか?

(Aさん)
100記事くらい書いた時点で、1日100pvくらいのアクセスが出てくるようになりました。

あとは、あるキーワードを狙った記事が、作ってすぐに2位表示されたんです。
それで一気にアクセスが増えたこともありました。

(松塚)
有力なキーワードを発見したわけですね。素晴らしいです。

他に、こうして早くに月商100万を達成できたのには、どんな秘訣があったと思いますか?

(Aさん)
セミナーでも教えていただいた「守破離」という考え方です。

最初は、まず教えてもらったことを「守る」。
ドロップシッピングをやっているといろいろな情報が入ってきますが、それらに惑わされず、ひたすら教えていただいたことをやり続けました。

セミナーはいくつか受けたことがありますが、中には最初からいろいろな知識をお持ちの方もいらっしゃいます。
そのため、なかなか「守」の部分に徹することができないこともあるんでしょうね。
私は売れるまで、「守」の部分をひたすらやり続けたことがよかったんだと思います。

(松塚)
Aさんは、本当にその部分をきっちりされていましたよね。
売れるようになった今、特に工夫していることはありますか?

(Aさん)

もともと文章はあまり得意ではないので、コンテンツも魅力的なものはまだまだ少ないと思います。

ただ、最近は他の方のブログなどを参考にし、うまくまとめて価値のあるものを提供するようにしています。
分かりにくいコンテンツを見つけたら、自分はそれをよりかみ砕いて分かりやすくまとめてあげよう、という気持ちです。

文章を書くのが苦手な方でも、こういった工夫ならいろいろできると思います。
ショップの方は、これからもっと購入率を高められるようにデザインなど修正していきたいです。

(松塚)
最後に、今後の目標を聞かせてください。

(Aさん)
今目標にしているのは「月収100万円」。そしていつか独立したいなとも思っています。

まとめ

いかがでしょうか。

いろいろとお話を伺ったのですが、それほど必死さや大変さを感じなかったのが印象的でした。

まず最初に自分の目標を決めたら、あとはそのために何が必要かをちゃんと計画し、それを仕事のようにやり切るだけ。

正しいやり方をしていれば、ちゃんと結果はついてくるという、とても参考になる事例です。

売れない時期が続くと、振り返ったり立ち止まったりすることも多いでしょう。また、マイペースで丁寧に進めていくのもいいですが、Aさんのように最初のスタートダッシュに思い切り力を入れて、とにかくとことんやり切ってみる!というスタイルもアリですね。

また次の成功者の方の事例が紹介できるよう、私もサポートに力を入れていきたいと思います!

スポンサーリンク