もしもドロップシッピング10周年記念セレモニーは宝の山でした

昨日、もしもドロップシッピング10周年記念セレモニーに行ってきました。まさにそこは宝の山。その様子をこちらで紹介したいと思います。

スポンサーリンク

日本一の売上を上げた広島さんの講演

広島さん

本気度が成果につながる

広島さんのお話は、ノウハウがどうとかという話ではなく、どんな心構えでドロップシッピングに取り組めばいいか、という内容でした。

広島さんは売り上げがほとんどなかったころに会社を辞め、ドロップシッピングというビジネスでやっていこうと決めた。

自分で自分を追い込んだわけですね。

売り上げをあげるためにどうやったらいいかという広島さんの考え方は、あまりに深く素晴らしいものでした。(これについては下記で。)
会社を経営するのと同じくらい、本気で考え試行錯誤されていたからこその成果でしょう。

このお話は、参加していたショップオーナーさんの心に深く残ったのではないでしょうか。

私の場合は、副業という形でがんばったわけですが、「本業があるからうまくいかない」ということだけは考えないようにしていました。

副業は副業なりに、明確な目標を決めてやれば必ず結果はついてきます。

お客様とwin-winの関係になるということ

win-winの関係とは、ショップオーナーとお客さまの双方が利益を得られるような関係ということ。

他のショップオーナーさんも同じだと思うのですが、広島さんは特に「お客様が商品を探し、選び、購入する」までの過程を真剣に考えていらっしゃいます。そして、それぞれの過程で最高の価値をお客様に与えるように工夫されていました。

特に私の心に残ったのは、「購入した後もお客様に喜んでもらえる」そんな価値を与えたい、と考えてらっしゃるところでした。

私は以前の職場でネットショップに携わっていました。実際にお客様とのやりとりがありますので、お電話でいろいろなお話をしたり、感謝の言葉をいただけたりするのがとても楽しかったのを覚えています。

けれどドロップシッピングはそれがありません。
続けていく中で、売ったあとのことまで考えるということを忘れていました。

買ったあと、さらに「こんないい商品を買うことができてありがとう!」と、お客様に感謝してもらってこそwin-winの関係になれるのです。

そのために、広島さんはお客様に必要な情報をしっかりとお届けされています。それは決して安易な売り手側の情報ではありません。広島さんのショップを見ると一目瞭然ですね。

広島さんは、ビジネスにはそのwin-winが大事なんだということを何回も何回も口にされていました。また、そのお手本が株式会社もしもだということも。

自分が利益を得ること(どうやったら売れるのか)を考えることだけでなく、お客様にも最高の価値を与えることができてこそ、ビジネスは長く続き、成長していくのですね。

実は・・・

私は広島さんの作成されたブログをよく見ます(笑) というか、知りたいことを調べていると必ず出てくるんです。

知りたいことがすっと頭に入ってきて、「なるほど~。」と読み進め、そして最後「そんなのがあるのか。」という流れで次のページ&サイトに進みます。

その流れがあまりにも自然すぎて怖い!

そして流されたまま、期待をうらぎらない展開が待っているのです。すばらしい文章力だなあ、と思っていました。

でも、その背景には上記のような信念があったからなんですね。ナットク!!

ちなみに、竹内学長はこの文章力について「文章はとにかく書くこと!書けばなんとかなる」とおっしゃっていました。文章は苦手、と思ってしまっては何もできません。書いていれば分かってくることがたくさんあるのです。

有力ショップオーナーのパネルディスカッション

パネルディスカッション

10年を経て、累計最高7億超の柿内さんと、今まだなお素晴らしい実績を挙げられている秋田さん、そして竹内学長によるパネルディスカッションもありました。
※竹内学長、ちゃんと佐藤さんの方向いてください(笑)

お二人とも関西というのも嬉しいですね~。ちなみに、全国で一番売り上げが大きいのは大阪だそうです。さすが商人の街♪

キーワードや商品を選ぶコツなどを惜しみなく公開して下さいました。

実藤社長によるもしもドロップシッピングの歩み

実藤社長

もしもドロップシッピングの紆余曲折の10年間について、実藤社長からお話がありました。10年間、もしもさんは私たちショップオーナーのことを考えて、会社を運営してくれていたんだなということがとても伝わってくる内容でした。広島さんと同じですね。

とても素晴らしい会社だなあ。と再確認した時間でした。

表彰式

最後に表彰式の模様です。「利用者インタビュー」などでもおなじみの方々です。

斉藤さん

斉藤さん。実際にお会いしてもダンティで素敵な方でした♪

秋田さん

秋田さん。以前はCOMゼミナールでもセミナーをしていただいてました。誇らしい限りです!

松塚

私。

田保さん

田保さん。ログイン前のトップページでもおなじみですね(^^

奥成先生

初めてお会いした奥成先生。お写真通り、誠実でにこやかな笑顔が素敵でした。

宮川先生

宮川先生にもようやくお会いできました。お話しててもとても癒されます♪

広島さん

広島さん。ブログで表彰時のコメントを用意してなかった!とあったのが笑えました。

柿内さん

ラストを飾ったのは柿内さん。この可愛らしいお姿からは想像もつかないパワフルさに改めて驚かされました。

最後に

さて。

今回のセレモニーで得たものを、どのように受講生の方にお伝えしていくか、これが私にとっての課題です。

みなさんに最高の価値を提供できるよう、そしてWinWinの関係になれるよう、頑張ってまいります!

実藤社長をはじめ、スタッフのみなさん。このような素晴らしいセレモニーに呼んでいただき、本当にありがとうございました。

10周年、本当におめでとうございます!

m_cookie

スポンサーリンク