他のサイトのワードプレスのテーマを調べる4つの方法

ワードプレス

おしゃれなデザインのショップやブログを見つけたとき、どのテーマを使っているのか知りたいと思ったことはありませんか?実は、簡単に調べる方法があるのです。

今回は、その方法を4つご紹介します。

スポンサーリンク

テーマ検索ツールを使う

調べたいサイトのURLを入れるだけで、簡単に使われているテーマがわかるツールです。

What WordPress Theme Is That?

ワードプレスのテーマを調べる

画面中央にある検索窓に、調べたいサイトのURLを入力するだけ。

ちなみに、こちらのブログのURLを入力してみた結果がこちら↓。

ワードプレスのテーマを調べる

「Simplicity2」と表示されていますね。

さらに、テーマに使われているプラグインも分かります。(すべてではありませんが)

ワードプレスのテーマを調べる

調べたいサイトのソースをチェックする

ワードプレスで作られたサイトは、たいていの場合、ソースにそのテーマ名が記述されています。このブログを例に、その手順をご紹介します。

ページの上(画像などがない部分)で右クリック > 「ページのソースを表示」メニューをクリック。

ワードプレスのテーマ

HTMLソースが表示されますので、そのままキーボードの「Ctrl」キー と 「F」キー を押し、検索窓を表示します。

検索窓に「theme」と入力し、「Enter」キーを押します。

ハイライトされた「theme」の右に「simplicity2」と、テーマ名が記述されています。

Chromeの拡張機能「WPSNIFFER」を使う

Chromeの拡張機能に慣れている方には、こちらもおすすめです。ワンクリックで使用しているテーマが分かってしまいます。

拡張機能とは、Chromeでいろいろなことができるよう、自分で付け加えていくオプションのことです。

WPSNIFFER(Chrome 拡張機能)

Chromeのツールバーの右端にある、「Chromeの設定」ボタンをクリックし、「設定」メニューをクリック。

左のメニューにある「拡張機能」をクリック。

拡張機能

出てきたページの一番下にある「他の拡張機能を見る」をクリック。

左上の検索窓に「WPSNIFFER」と入力し、「ENTER」キーを押します。

WPSNIFFER が表示されるので、「+Chromeに追加」ボタンをクリック。

Chromeのツールバーの右に、新しくWPSNIFFERのアイコンが表示されますので、一度クリックして有効化します。

あとは、テーマを調べたいサイトを表示し、WPSNIFFERのアイコンをクリックするだけ。その場で、使われているテーマ名が表示されます。

拡張機能を使うと、見ているページから移動せずに、ダイレクトに調べることができるので便利です。

ただ、他のサイトのテーマを調べるためだけに拡張機能が増えるのもどうかと思います。ツールバーも占領されていきますので、必要最低限の機能だけにすっきりとまとめておきましょう。

フッターのコピーライトからテーマを知る

テーマの多くには、フッターにそのコピーライトが記載されています。そのコピーライトが残っているサイトもよくありますので、そこからテーマを知ることができます。

例えば、フッターに「Copyright© STINGER8」のような記載があれば、「STINGER8」というテーマが使われているということです。

まとめ

おしゃれなデザインや 、とても見やすいデザインのサイトを見つけたら、上記のような方法で使われているテーマを知ることができます。

テーマが分かったら、そのテーマ名で検索してみてください。使い方や特徴が記載されたサイトが出てきます。

そこで、自分が欲しい機能があるか、またカスタマイズのしやすさなどを調べてみてから、取り入れるようにしてくださいね。

スポンサーリンク