SEOに強く、オシャレでかっこいいショップ名のつけ方とサンプル

ショップ名

今回は、SEOに強くオシャレでかっこいいショップ名について。

ショップを狙ったキーワードで上位表示させるために、ショップ名はとても大切です。また、ショップ名を覚えてもらえると、次からはショップ名での検索で人が集まってきます。

それはすなわち「購入率が高い」お客さま。あなたのショップで買いたいから、わざわざショップ名で検索して来てくれた方たちです。こんなに嬉しいことはないですよね。

自分のショップをブランディングするためにも、素敵な名前をつけましょう。

基本的には、下記の①~④を組み合わせるだけ ↓ ↓

使えそうなワードも集めてみましたので、ぜひごらんください。

スポンサーリンク

①SEOキーワード

例えば、ベッド・ローベッド・ソファベッドなど

まずはショップで扱う商品を絞り専門性のあるお店にします。そしてそのキーワードを決め、それをショップ名に含めます。初心者の方はまずココは押さえておいてください!

②ショップをイメージさせるワード

◆ショップに関連するワード

ショップ・ストア・店・市場・本舗・工房・屋・マート・通販店・専門店

すぐに買いたい人は、「通販」というキーワードで検索しますので、「通販店」という言葉はSEOにも有効です。

◆大規模なショップをイメージさせるワード

モール・ワールド・王国・大国・天国・キング・クイーン・メガ・ギガ・ターミナル・バンク・森・杜

◆おしゃれな空間をイメージさせるワード

マルシェ・マート・プラザ・ハウス・ギャラリー・ルーム・スタイル

◆専門性を感じさせるワード

辞典・ソムリエ・プラス

◆居心地のいい空間をイメージさせるワード

コンフォート・カフェ・森

上記の①キーワードと②を組み合わせるだけで、SEOに強いショップ名が簡単につけられます。

(例)「ソファベッド本舗」「ソファベッドモール」「ソファベッドマルシェ」「ソファベッドプラス」 など

また、上記の言葉を英語表記にするだけでもおしゃれな感じに変わります。

MALL・MART・STORE・~YA・KING・QUEEN など

③商品に関連するワード

商品の共起ワード・関連ワードをショップ名に含めると、何を販売しているショップか分かりやすく、また他の店舗と差別化をすることができます。
共起ワード・関連ワードについては、類語辞典などで調べてみるのもおすすめです。
http://thesaurus.weblio.jp/

例えば、ベッドから連想する「睡眠」という単語の類語を見てみると、下記のような言葉が出てきます。

お休み・ねんねこ・御寝・就眠・ 眠り・ ねね・睡り・スリープ・御休み・安眠

これらを②と組み合わせることで、ショップのイメージを持ってもらえます。

(例)「ねんねこプラザ」「スリープマート」「安眠本舗」「眠りの森」 など

④固有名詞の屋号でブランディング

この場合は、商品やキーワードと全く関係のない屋号がショップ名になることもあります。

ただ、①のキーワードと組み合わせることで、SEOに強い名前にもすることができます。

「ソファベッドCOM」「ソファベッドこむこむ」「ソファベッドCOMYA」

SEO上級者でアクセスが多いショップは、オリジナルの屋号をつけてどんどんブランディングしていってください。

ネーミングがかっこいい&オシャレなショップ名や会社名を、いくつかご紹介しておきます。

「カエタル」

世界をより良いものにするために、皆で力を合わせて世界をカエタル!という会社。主に動画コンテンツ制作やコンサルを行っている大阪の会社です。大阪弁がユニークで一度聞いたら忘れられません。

「ユニクロ(UNIQLO)」

“Unique Clothing Warehouse”(ユニークな服の倉庫)の略。スペルが「UNI-CLO」でないのは、会社登記の書類に略称を「UNI-QLO」と書き間違えて記入して登録してしまったことがきっかけだそうです。

「LIG」

“Life is good” の略。ウェブ制作を行うクリエイティブな会社で、いろいろなメンバーが書く面白い記事があちこちで見られます。シンプルでカッコイイ名前ですね。

「カルビー」

カルシウムの「カル」と、ビタミンB1 の「ビー」を組み合わせたもの。両方とも生きる上で大切な栄養素であり、人々の健康に役立ちたいとの思いが込められているのだそうです。

「カリモク」

初代社長加藤正平が、江戸時代から続く家業であった木材屋を継いで、愛知県刈谷市に木工所を創業。これを記念して、カリモクという名前が付けられたのだそう。「モク」=「木」のイメージがインテリアにぴったりですね。

「ニトリ」

ニトリの創業者で社長の似鳥昭雄さんの本名は、『にたとり』さん。『似鳥さん』を『にとりさん』と間違えられることがけっこうあったようで、それでニトリという社名にしたということです。『ニタトリ』よりはおしゃれな名前ですね。

ちなみに、もしもの小玉さんが作られるショップ「コダマート」は②と④のおもしろい組み合わせですね(^^)

ページタイトルにショップ名が入ると分かりやすい

最後にSEOの観点から、ページのタイトルについて考えておきたいと思います。

ショップには下記の2種類のページがあります。

  • 商品ページ・カテゴリページなどの「販売ページ」
  • お役立ちのコンテンツのような「情報提供ページ」

それぞれのページのタイトルは「そのページの内容」+「ショップ名」にしておくと、お客様にとって選びやすく分かりやすいものになるでしょう。

(例)

一人用ソファベッド一覧 | ソファベッド本舗

ソファベッドを買うときに注意すべきポイント5つ | ソファベッド本舗

ワードプレスでショップを作成する場合は、ショップの名前が自動的にページタイトルの後方にプラスされる設定になっていることが多いです。

実際にどのようなタイトルになるのかを確認し、キーワードの羅列になっていないか、分かりにくいタイトルになっていないかを必ずチェックしてみてください。

キーワードの羅列になってしまうと、SEOで不利になる場合もあります。

SEOについてよくわからない方は、「最速!SEOセミナー」で詳しく解説していますので、ぜひお越しください(^^

まとめ

ショップの名前は、SEOやブランディングにとても大切です。お客様に覚えてもらいやすい名前がつけられるよう、日ごろから身の回りの言葉にアンテナを張っておくと、素敵な名前がつけられますよ(^^)!

スポンサーリンク