ショッピングカートシステムの障害で保障はあるのか

先日、もしもの管理画面でショッピングカートシステムの障害についてのお知らせがありましたね。

2017年8月2日(水)12:44 ~ 8月2日(水)16:10 の約3時間半、「ログイン購入、ゲスト購入、AmazonPay購入」の利用が出来ない状況だったようです。

それに対して、すぐに対応が発表されました。

障害発生期間中に注文が発生した可能性があるショップオーナー様に、過去一週間の同時刻を母数とした1日の平均利益額を補てんする

というものでした。

これを見て、驚いたのは私だけでしょうか。

スポンサーリンク

ショッピングカートシステムの障害で保障はあるのか

以前私が勤めていた会社でも、ネットショップのシステムで障害が起こったことがあります。

約1日半にわたって、お客様は商品を購入することはできませんでした。また私たちショップ運営者はログイン画面に入れず、お客様の注文情報が全く見られなかった、確かそういう状況でした。(何年も前のことなので少し曖昧ですが。。)

社長は激怒。

私たち従業員は、お客様の対応やあとの処理が大変でしたが、サービス会社からはかなりの額の保証がされるものだと思っていました。

が、結果「保障はゼロ」でした。

実は、システム障害での保障は「48時間その状態が継続したときに限る」ということが規約に明記されていたのです。

かなり電話で粘りましたが、結局無理でした。 当たり前ですが(^^;

無料のシステムなのに保障があるのはすごい

その時、その会社では、ネットショップのシステム使用料に、月額50,000円を支払っていました。

それでも補てんがなかったということです。

もしもドロップシッピングの場合、無料でショップを運営できます。それなのに、今回の障害では、利益が発生した可能性の分を補填してくれるということでした。

本当にびっくりしました。

そして改めて、もしもさんのショップオーナーさんへの真摯な姿勢に感服です。

感謝の気持ちを持つということ

ドロップシッピングを長く続けていると、ついつい不満が出てくることはありませんか?

  • すぐ在庫が切れる
  • せっかくショップを作ったのに販売終了になった
  • 商品スペックがまとまってない
  • 商品の画像素材がいまいち

などなど(^^;

けれど、それ以上の恩恵を私たちは受けているはずです。

別の記事でも書きましたが、実際のネットショップの運営は本当に大変です。

> リアルなネットショップの体験談を公開します

無料で、かつ面倒なことは何もしなくていいということに感謝の気持ちをもって、続けていきたいですね。

おそらく、現状の問題点については、全力で取り組んでいただいていると思いますので。

ナンデザイコガキレルネンシャチョウ!!~

なんて言わないように(^^)

スポンサーリンク