ショップできすぎくんのデザイン(テンプレート)選択で気をつけること

ショップできすぎくんのカスタマイズをしていく時、最初にどのデザイン(テンプレート)を選択しておくかは重要です。気をつけるポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

見出しのカラー

ここで言う「見出し」とは、サイドバーに表示される見出しのことです↓↓

dekisugi_design3

メインコンテンツの見出しのカラーは、テンプレートを選んだ後でも「ショップデザイン設定」→「詳細設定」で簡単に変更できます。

ただこの操作では、サイドバーの見出しは最初に選んだテンプレートのままで変更されないのです。

見出しのデザイン

見出しはショップを作るうえで非常に大切な要素です。コンテンツの内容をまとめ、読みやすくしてくれるのが見出しです。

とても長い文章でも、見出しが分かりやすいと、お客様はリズムよく必要な情報だけを拾ってサイト内を回遊できます。

逆に見出しが分かりにくいと、ストレスを感じてしまい、すぐに離れてしまいます。

スマホの場合、サイドバーのコンテンツはメインコンテンツの下に追いやられます。メインコンテンツとサイドバーの見出しのカラーを区別すると、より分かりやすくすることもできます。最初にこのサイドバーの見出しの色も考慮して、テンプレートを選んでくださいね。

(注意!)

ある程度デザインをカスタマイズした後でテンプレートを変更すると、それまでの設定がすべて消えてしまいます。ですので、このサイドバーの見出しのカラーはよくチェックしておいてください。

背景画像

背景の色や画像などは「ショップデザイン設定」→「詳細設定」で簡単に変更できますので、最初はそれほど気にすることはありません。背景画像を選ぶ時のポイントになるのは、メインコンテンツの両端に表示される「送料無料などの縦帯」です。

ショップできすぎくんデザイン設定

最近では、もしもさんも新しいデザインをよく追加してくれてますね。

「送料無料」などの縦帯があるものの方が、お得感が出るのでおすすめです。ただ、スマホで見るとこの縦帯は消えてしまうのでご注意ください。

ターゲットにしたいお客様がスマホ世代だと、この縦帯のことはあまり考えずにテンプレートを選んでもOKです。

送料無料バナー

「送料無料」は購入の決め手にもなりますので、これはかなり重要です。また、スマホだと上記の縦帯が消えてしまいますので、このバナーは必須!

送料無料バナー

そして、より重要なのがカラーです。

おすすめは赤!

送料無料を訴求するのに最適なカラーです。どこにいても目立ちますし、スマホでは縮小されることを考えると絶対赤がおすすめ!

テンプレートごとにこの送料無料バナーのカラーは決まっています。そしてこのバナーはすべてのページに最初から挿入されていますので、そこがテンプレートを選ぶ基準になるでしょう。

個人的には黒や水色のような元気のないバナーはおすすめしません。もしもさんゴメンナサイ(笑)

ワンポイント

実は、送料無料のバナーは違うテンプレートのものをパクっちゃうことができます♪

送料無料バナー

手順は下記となります。

  • 「ショップデザイン設定」で赤い送料無料バナーがあるテンプレートを選択。
  • そのままの画面で「表示確認」をクリック
  • 送料無料バナーの上で右クリック →「名前を付けて画像を保存」

任意の場所に画像を保存したら、あとはできすぎくんの管理画面で画像をアップロードします。いちいちショップを保存したり公開しなくてもOKです。

こうすると最初にどんなテンプレートを選んだとしても、こちらの赤いバナーが自由に使えます。

ワードプレスなどでショップを作っている方で、このバナー画像を使いたい方もぜひやってみてください。

できすぎくんでは最初からこちらの送料無料バナーがすべての商品ページに挿入されています。赤に変えたい場合は、それらをいちいち変更する手間が必要です。商品数がかなり多いショップを作る場合には、最初からバナーが赤いタイプのテンプレートを選ぶことをおすすめします。

看板画像

看板画像は後でいろいろと変更できますので、テンプレートを選ぶ時にはあまり気にしなくてもいいでしょう。

もしもさんで用意してくれている画像や、ご自分でオリジナルの看板画像を作ってレイアウトしてください。

まとめ

ショップできすぎくんでデザイン(テンプレート)を選ぶときは、常に「全体のショップイメージをどうするか」を意識して作ると効率的です。後で変更できない部分に注意して、そこを中心に選ぶと二度手間になることもありません。

最後に。

最近全国でのひどい震災の様子に心が痛みます。熊本地震の被災地の方々の復興を心より願います。

もしもさんでは、独自に義援金を募らず、既に義援金を募っている団体を紹介されています。

[日本赤十字社] 平成28年熊本地震災害義援金
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

物資の支援に関してもそうですが、より効果的にご支援できるよう、常に新しい情報を取得し、考えていきたいですね。

スポンサーリンク