【脱SEO!?】要注意です。これが必要な人が増えてます。

こんにちは。昨日は極寒でしたね。全国の受講生さんがFacebookで雪化粧の写真をアップされてました。綺麗だったけど、そうも言ってられないのが現状でしょうか(^^;

最近受講生さんとお話をするなかで思ったこと。みなさんかなり脳みそがSEOに洗脳されています。

SEO脳

それもこれも、SEOの基本的なことを 最速SEOセミナー でたたきこまれる?からなのですが(^^;

以下、SEOで売り上げを上げるために大事なことについて書いてみます。

スポンサーリンク

1. まずはSEO脳になること

セミナーでは、まずは「形式的に必要なSEOの技術」をお伝えしています。続けて最速SEOセミナーに参加される方は、新しくショップを作るとき、ページを増やすとき、コンテンツを追加するとき、などすべてのシーンにおいてつねにこの形式的なSEOを無意識にやってのけちゃいます。

身体で覚えてしまう、といった感覚です(^^ すごい!

脳みそがSEO脳になっちゃっうんですよね。こうなるとちゃんと上位表示もされ、アクセスが急増し、注文が入るようになってきます。もしもドロップシッピングが楽しくなる瞬間です♪

2. SEO脳から離れる

お客様が自分のショップに来てくれるようになると、次はお客様のことを一番に考えなくてはいけません。この時に1のSEO脳が邪魔をしてる方が多いようです。

以下、陥りがちなパターンです。

タイトルタグにキーワードを入れないといけない?!

SEOにはとても有効だからと、こればかり意識してページにとてもわかりにくいタイトルをつけてしまうパターン。実際にこういうことをしていると、Googleにタイトルを書き換えられてしまうことが多いようです。

これに関しては、鈴木謙一さんの「海外SEO情報ブログ」でも紹介されていましたので、ぜひ読んでみてください。

”SEOにおける重要性が薄れている、モバイル検索では書き換えが発生しやすい、などtitleタグの最新事情”

1ページにたくさんの文字数が必要?!

お客様に有益な情報を載せようとすると、文字数は自然と多くなる。だからといって「2000文字くらい書かないといけない」という発想が先走ってしまうパターン。

このページ、5000文字あるんです(≧▽≦)! って見せてもらったことがあります。

よ、読みにくい・・・・・

スマホで見たらどうでしょう。永遠にスクロール。拷問です。しかも下の方に結構重要な情報がある。これ絶対見てもらえません(^^;

お客様はきっとそっと画面を閉じてしまうでしょう。

目次を作るのもいいですが、私だったらページを分けてどんどんサイト内を回遊してもらうようにします。

実際にお店に買い物に行ったとき、店員さんが30分ずーーーっとしゃべりっぱなしで営業してくるより、いろいろな売り場に連れて行ってくれて楽しませてくれる方が購買意欲は高まりますよね。

営業マン

うざい店員になるのか、楽しい店員になるのか。みたいな(笑)

商品ページはnoindexにする?!

商品ページには、商品の説明やSPECなど絶対に欠かせない要素があり、これはすべてのショップオーナーさんが同じ文章を使うことになります。いわゆる「重複コンテンツ」です。

これはSEOにはよくない。だから 商品ページは全部noindexにしてGoogleに見られないようにしないといけない、という思い込みのパターン。

これはある意味正解です。ただ、これがすべてのショップに当てはまるとは限りません。

商品ページに自分のオリジナルの文章を書いてお客様にアピールしている方まで、こんなことをしているケースがありました。

重複コンテンツに関しては、全体でそのコンテンツがどのくらいのボリュームがあるのかを見ることが大事です。その上でどうするかを決めることをおすすめします。

SEOで売るためにはつねにお客様を意識する

今、SEOで上位表示するために絶対これが必要!という形式的なものはなくなりつつあるように思います。Googleはサイト全体を見て、本当にユーザーにとってためになるサイトかどうかを判断しています。

なので、ショップを作り、ページを増やすたびに実際にお客さまになりきってご自分のショップを訪問してみてください。そしてお客様である自分が心地よい言葉や表現を練ってください。

そうしていると、さらにGoogleはみなさんのショップを評価してくれることでしょう(^^)

まとめ

  • まずはSEO脳を磨き、形式的なSEOは無意識にできるようにする
  • 上位表示されるようになったらSEO脳から離れ、お客様目線でコンテンツを作るようにする

(心配しなくても、形式的なSEOは身体が憶えているので大きく外れることはありません!!)

参考:

実際にタイトルタグは関係ないかも、という見解の記事

http://singoro.net/dropshipping/seo-link-title/

私が尊敬し、懇意にさせてもらってるシンゴロウさんのブログです(^^)約1年半くらい前から検証されてたんですね~。

スポンサーリンク