激安の独自ドメインをうかつに取得した失敗談

独自ドメインを取得するとき、初年度の金額で決めてしまっていませんか?激安価格につられてドメインを取得すると、とんでもないことになってしまいます。

スポンサーリンク

ドメインは「2年目以降の料金」を見て選ぼう

例えばムームードメインのトップページでは、最初にドメインを取得する際の金額が表示されています。

ドメイン取得

こちらでは「.xyz」「.site」などがなんと年間99円!

ドメイン代などの経費はできるだけ抑えたいので、思わずとびついてしまう方も多いでしょう。ですが、これはあくまで最初にドメインを取得するときの料金です。

ドメインは、一度取得したらずーっと使っていくもの。毎年利用料金が発生します。2年目以降はぐんと料金が上がるものがありますので、必ず更新後の料金までを確認するようにしてください。

ちなみに、ムームードメインの更新後の価格を表示したページはこちら。

ドメイン取得

赤線で囲った部分が、更新後の料金です。先ほどの「.xyz」は1,480円になっていますね。ちなみに「.site」はなんと3,980円でした!(年間)

> ムームードメインの価格一覧表はこちら

とんでもない料金のドメインもあります

ある受講生さんの話ですが、初年度99円で激安ドメインを取得しました。1年間かけてそのドメインでショップを運用し、いざ更新となった時、なんと年間9,800円の料金がいることが発覚。

気合いで支払い続けてもいいのですが、さすがに9,800円は痛いですよね。。

ドメインにはいろいろな種類があり、また新しい「.shop」や「.club」「.cloud」などの新しいトップレベルドメインも誕生しています。

そういった新しいドメインだと、人気の「.com」や「.net」では取れなかったドメインがまだ空いている可能性があります。

ただ、最近のSEOではあまりドメインの種類は考慮されませんので、トータルの費用のことをメインに考えて選ぶといいでしょう。

新しいドメインにコンテンツを移動する方法

もし仮に、更新時にとても高くなるドメインを取得してしまったときはどうすればいいでしょう。

新しいドメインを取得し、今あるドメインから新しいドメインにコンテンツを移動します(ドメインの移転)。

ただ、古いドメインで運用していたコンテンツは、すでにGoogleにインデックスされているでしょうから、新しいドメインに移動すると重複コンテンツになってしまいます。

そのときにおすすめなのが、「301リダイレクト」という設定。サーチエンジンに「ドメインを引っ越しましたよ」と教える手法です。

ただ、これは高度な設定になります。WEB上でそのやり方はいろいろ紹介されていますので、必要に応じて調べてみてくださいね。

最後に

もしかしたら、このような激安ドメインを取得してしまった方、いらっしゃるかもしれませんね。取得したばかりなら、1年間だけテスト用にでも使いましょう。その際、自動更新だけはしないように設定しておいてくださいね。ついうっかり忘れてしまうと、更新料が引き落とされてしまいます。

そしてすぐに新しいドメインを取りなおすことをおすすめします(^^)

スポンサーリンク