SEOに強く、魅力のある「ブログ名」のつけ方とサンプル

ブログ名のつけ方

以前、「SEOに強く、オシャレでかっこいいショップ名のつけ方とサンプル」という記事を書きましたが、今回はブログ編です。

今、COMゼミナールでも集客のためにワードプレスでパワーブログを作る方が増えています。

その時に悩むのが「ブログ名」

ブログ名は、実はSEOにもとても重要です。今回はそんなブログの名前をつけるときのポイントとサンプル事例をご紹介します!

スポンサーリンク

ブログ名のつけ方のポイント

ブログ名を考えるとき、以下のポイントを押さえておきましょう。

  1. 狙うキーワードを含める
  2. 何のブログかが分かる名前にする
  3. 覚えてもらいやすい名前にする
  4. ライバルのブログより魅力のある名前にする

それぞれについて見ていきます。

1. 狙うキーワードを含める

ブログの記事のタイトルは、「記事のタイトル」+「ブログ名」になることが多いでしょう。

この場合、すべての記事に「ブログ名」が入ることになりますので、そこにキーワードを入れておくと、それが非常に重要なワードだと検索エンジンが判断します。よって、SEOにも効果大。

複合キーワードも狙っているなら、くどくなりすぎない程度に入れておくといいですね。

2. 何のブログかが分かる名前にする

ブログ名を見ただけで、なんのことについて書かれたブログかが分かれば完璧です。

以前、「店長ブログ」や「スタッフブログ」という打ち出し方がおすすめな理由 という記事でも書きましたが、『八百屋のオッサンのひとりごと』というブログだと、八百屋さんが野菜のことについていろいろと書いているブログかな、ということがすぐに想像できます。

他にも野菜について書いているブログはありますが、やはり専門家が書いている記事が一番信頼できますよね。そういった意味では、かなりの確率でクリックされるようになるでしょう。

ちなみにDeNAの事件以降、美容や健康系などのブログでは【医師監修】というテキストをタイトルに含める記事が増えています。「誰が書いたブログなのか」という視点がユーザーの中にも出てきている証拠です。

3. 覚えてもらいやすい名前にする

いろいろな記事が検索で上位表示されるようになると、同じユーザーの目に何回もあなたの記事が読まれるようになり、ブログ名がインプットされていきます。

そうなると、何か調べたいと思ったときに、今度は「調べたいキーワード」+「ブログ名」で検索をするようになります。そうなればこっちのもの!

いわゆるブログのブランド化です。

「〇〇ブログで調べたら、いろいろ出てくるよ。」 みたいな紹介も増え、アクセスはどんどん増えていきますよ。

4. ライバルのブログより魅力のある名前にする

記事のタイトルを考えるとき、検索結果に出てくる他の記事のタイトルよりも魅力のあるタイトルを考えますよね?

その時に、ブログ名が魅力的だととても効果大です。

赤ちゃんの夜泣きをへらす方法 | あかちゃんブログ
赤ちゃんの夜泣きをへらす方法 | 5人を育てたベテランママのブログ

どちらが集客力があるかは一目瞭然ですね。

ブログ名にオススメのワードサンプル

ここからは、ブログ名に含めるといい、おすすめのワードをご紹介します。

ブログをイメージさせるワード

ブログ・BLOG・ログ・マガジン・MAG・マグ・NOTE・日記・ダイアリー・手帖

専門的な情報が欲しい場合、「キーワード」+「ブログ」という検索をする方は多いです。

ですので『〇〇ブログ』という名前はありきたりのようですが、意外とSEOにも効果的なんですよ。

ブログという言葉を省略した『〇〇ログ』、マガジンを省略可した『〇〇MAG』というのもよく見かける名前です。

より専門性が高いことをイメージさせるワード

研究所・ラボ・LAB・大百科・大辞典・辞典・劇場・マニア・ハック・HACK・鬼・神

研究所を意味するラボラトリーの略、『〇〇ラボ』は文字数も少なくてすみますし、英語表記にすると可愛いので人気です。

HACK(ハック)は、たたき切る、めった切りにする、などの意味。最近よく見かけますね。

ノウハウが詰まっていることをイメージさせるワード

ノウハウ集・メソッド集・TIPS・職人・~法・対策・知恵袋

少し固い感じもしますが、信頼感が持てていいですね。

著者をイメージさせるワード

セレブ・ママ・おやじ・大阪・固有名詞・あだ名

芸能人はブログに名前をそのまま使ったりしていますが、北斗晶さんのブログで使われている『鬼嫁』なんかはインパクト大ですね。また、ブログ名に方言を入れるのも、著者の個性が出て楽しそう。

参考にしたいブログ名のサンプル(DS編)

ドロップシッピングのブログ村から、これいいなと思ったブログ名をご紹介します。あくまで『ブログ名』であって、内容までは考慮していませんのであしからず。

超もしもDSブログ

言わずと知れた、もしものトップオーナーさんのブログ。もしもドロップシッピングに関するスゴイ情報が載ってそうなかんじ(^^)!

自営でイエイ

こちらもトップオーナーさんのブログ。とにかく覚えやすい。そしてうまくいってる感アリアリです。軽~い記事もありそう(笑)。

もしもドロップシッピングを丁寧に全部教えるブログ

そのまんま、ショップの作り方やいろんなノウハウを丁寧に教えてくれそうですね。

参考にしたいブログ名のサンプル(なんでも編)

有名なブログからマイナーなものまで、参考にしたいブログ名をご紹介します

アンジャッシュ渡部健のわたべ歩き

グルメで知られるアンジャッシュの渡部さんの食べ歩きブログ。名前がこんな風に使えるなんて羨ましい!

Mのランチ

M三郎さんのランチブログ。グルメ系では超有名なブログです。他に『Mのディナー』もあり。コンパクトで覚えやすくてわかりやすいですね。

ひでき!かんげ記!!

著者のひできさんが日々感激したことなどをつづったブログ。思わずくすっと笑ってしまいます。

こちらは、今後増やしていきたいと思います。

まとめ

SEOや集客のためには、ショップ名やブログ名はとても重要です。決めるのに何日もかかる、という人もとても多いでしょう。上記のようなポイントをすべて押さえたブログ名にするのはかなり難しいですが、納得がいく名前が見つかるまで、じっくり考えてくださいね。

普段から、ブログ村をチェックしたり、雑誌やテレビでおもしろいと思う名前があれば、ノートに書き溜めておくなどしておきましょう。

ちなみに、こちらの『もしもでいこう』は、SEOのことなど何も分かっていなかった初心者のころにつけた名前です。もしもでがんばっていこう!という気持ちを込めた名前なので、私のなかではお気に入り。

自分がその名前を好きになれるか、というのもポイントです!

スポンサーリンク