Googleアナリティクスの新しい管理画面で変更になったこと

昨年から、Googleアナリティクスの管理画面の上部に

「近日中に、さらに便利になった Google アナリティクス管理画面をご利用いただけるようになります。(詳細)」

というメッセージが出ていましたよね。

最近、私もようやく新しい管理画面を見かけるようになりました。そこで今回は新しい管理画面の変更ポイントについて、気になる部分をご紹介します。

スポンサーリンク

メニューがすべて左サイドバー表示に

Googleアナリティクス新画面

これまで上部に表示されていた「レポート」「カスタム」「管理」のメニューがすべて左サイドバーに格納されました。

その分、画面を上下いっぱいに使えますので、データが見える範囲が少しですが広がります。ランディングページなどの一覧を見る時に便利ですね。

デフォルトのデータ表示期間が変更できる

新しい管理画面では、デフォルト(初期設定)で7日間のデータが表示されます。

これまでのGoogleアナリティクスでは、ログインするとまず直近の1ヶ月間のデータが表示されていましたので、「どうして?」と思う方も多いでしょう。

1ヶ月間のデータでは見えなかったものが、1週間のデータなら見えることがあります。

ただそれは、サイトや分析の方法によって違いますので、自分に合った期間を設定しておきましょう。いちいち変更する手間が省けます。以下がその手順です。↓

デフォルトの期間の変更方法

アナリティクス新管理画面

画面右上の「オーバーフローメニュー(3つの点のボタン)」をクリック→「ユーザー設定」から「デフォルトの期間」を変更することができます。

別のプロパティやビューに素早く移動できる

これまで、別のプロパティ(別のサイト)のアクセス解析を見たいときは、「ホーム」からたどって移動していました。

新しい管理画面では、どのページにいても、別のプロパティやビューに移動することができるようになっています。

アナリティクス新画面

画面左上のビューの右にある「▼」をクリック。

アナリティクス新画面

出てきたポップアップ画面から、見たいプロパティのビューを選ぶことができます。いくつもサイトを管理していて、毎回いろいろなサイトの分析をしている、という方にとってはとても便利な機能です。

ただ、これは既存の管理画面にもすでに導入されていますね。気づいていませんでしたが(^^;

前回見ていたプロパティがすぐに表示される

これまでの管理画面では、ログインしたらいつもホーム画面が出て、そこから見たいビューを選択していました。

新しい管理画面では、前回見ていたプロパティ(サイト)のレポートがすぐに表示されます。

よく見るプロパティが限られている方にとっては、これもとても便利な機能ですね!

日本語表示が多くなった!

新しい管理画面では、左メニューの「サマリー」という言葉が、すべて「概要」になっていました。

アナリティクス新画面

なのに、開かれたレポートのタイトルは「サマリー」のままですね。これはまた変わっていくのでしょうか。。。

まとめ

まだ全然変わってない、という方もこれから徐々に変わってくるでしょう。新しくなってたり、戻っていたり、というケースもあるようです。

今回の管理画面は、少しずつではありますがアナリティクスを使う私たちユーザーにとって、使いやすいものに変化していました。

他にもいろいろと変更された点はあるのですが、こちらではすべて載せていません。詳しくは、アナリティクス公式ブログにも載っていますので、そちらをごらんください。(ほぼそのままですがw)

おまけ

Googleアナリティクスには、有料版の「Google アナリティクス 360 」というものがあるのをご存じですか?(旧Google アナリティクス プレミアム)

お値段はなんと月額130万円!

正式に公表はされていませんが、旧Google アナリティクス プレミアムがこの値段だったので、たぶんそのくらいでしょう。

気になる方はお問い合わせしてみてください(^^)

スポンサーリンク